News

Race Report
2018.10.21
Race Day Report : 第7戦 決勝日レポート Part3

 Race Day Report : 第7戦 決勝日レポート Part3の画像

 

開催セレモニーを藤蔭高等学校吹奏楽部が盛り上げる


 


 

2018 AUTOBACS SUPER GT 第7戦「AUTOPOLIS GT 300km RACE」の決勝レースを前に、開会セレモニーが開催されました。まず初めに大分県の安藤 隆副知事の御挨拶をいただきました。


 


 

続いて、このオートポリスのある大分県日田市の藤蔭高等学校 吹奏楽部の皆さんによる「義経と姫の悲恋伝説」と「情熱大陸」の2曲を演奏していただきました。


 


 


 

さらに、国歌吹奏も担当。レース前の厳かな雰囲気を演出してくれました。


 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

優勝おめでとう!


 


 

今年も熱い戦いが繰り広げられたオートポリス大会。GT500クラスは予選5位からNo.1 KeePer TOM'S LC500が今季初優勝を、GT300クラスはNo.96 K-tunes RC F GT3がなんと予選10位から追い上げて今季2勝目を遂げました。

このように各大会で優勝した両クラスの勝者には、株式会社オートバックスセブン様から“オートバックス賞”が贈られ、トロフィーが贈呈されています。


 

 

 

金色に輝き、サーキットのコース図が描かれたトロフィー、優勝したドライバーにとっては喜びもひとしおでしょうね!

トロフィーの底部にはファンの皆様にはお馴染みのオートバックスのロゴがあしらわれています。この部分、表彰式が夕闇に行われる長距離レースの大会(今季は第5戦・FUJI GT 500mile RACE)では、ロゴが光る仕掛けもあるんです!

いよいよ残すは最終戦1戦となった今シーズンのAUTOBACS SUPER GT。最後にこのトロフィーを手にするのは、どのチームになるんでしょうね?

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

激戦を戦い抜いた各クラス優勝者に大分県知事賞贈呈


 

レース後の表彰式では、GT300、GT500両クラスの優勝チームに大分県知事賞として『おおいた豊後牛』が、大分県西部振興局 地域振興部 部長 宇都宮重幸様より贈呈されました。


 


 


 

Page Top