News

News
2019.01.11
SUPER GTマシン&ドライバーに出会える!東京オートサロンは13日まで

SUPER GTマシン&ドライバーに出会える!東京オートサロンは13日までの画像

  好天に恵まれ、寒さも少し緩んだ1月11日(金)、千葉市美浜区にある幕張メッセで「東京オートサロン 2019」が開幕した。クルマのカスタマイズの祭典とされる東京オートサロンは、モータースポーツのクルマやドライバーが集まる年初恒例のイベントだ。広い会場にはTOYOTA GAZOO Racing、Honda、日産、そしてSUBARUといったSUPER GTでもお馴染みのメーカーをはじめ、チームに関連するスポンサーらが、華やかなブースを展開している。
 SUPER GTのマシン展示はもちろんのこと、GTドライバーや監督らが登場してのトークショーやサイン会なども行われており、SUPER GTファンにとっては必見のイベントとなっている。

   また昨年に引き続きSUPER GTのプロモーションブースがホール7の2階通路に展開。No.6 WAKO'S 4CR LC500、No.8 ARTA NSX-GT、そしてNo.3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-Rが展示されている。ブースでは2019 サポーターズクラブの新規入会&更新を受け付けている。サポーターズクラブに入会すると、年間パスの購入や観戦チケットの割引、2019シーズンの予選日招待券がもらえるなどたくさんの特典があるため、サーキット観戦をする方にはオススメだ。

 

 

 

 

 東京オートサロン2019は、13日の日曜まで開催。入場料、会場へのアクセスなどは詳しい情報は 東京オートサロン公式サイト<http://www.tokyoautosalon.jp/2019/>にて確認いてほしい。

 

 

SUPER GTマシンが多数展示!今季カラーリングのニューマシンも

 

 

 自動車メーカーのブースだけでなく、チームやスポンサー関係のブースでもSUPER GTマシンが展示されている。それも、昨年のSUPER GTを戦ったマシンだけでなく、新たなシーズンに向けカラーリングを一新したモデルから新たに導入されるニューマシンまで、多彩なマシンを見つけることができる。

 

 

 

 

 

 

 

GTドライバーや監督によるトークショーや、ピットワークの体験会など盛りだくさんのコンテンツにも注目

 

 年初恒例のイベントとあって、SUPER GT関連の企業ブースには、所属あるいは関係のあるGTドライバーも多く顔を見せている。まだ開幕前だけに、ドライバーも開催時のサーキットとは違ってとってもフレンドリーなはず。トークショーやサイン会なども大いに賑わいをみせており、12日(土)、13日(日)も多くのブースで実施される予定となっている。会場に行ったら、まずごひいきのメーカー、チームのブースやステージで、トークショーなどのスケジュールをチェックすると良いだろう。

 

 

 

 

東京オートサロン2018 SUPER GTマシン一気掲載

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page Top